フォークソング BAR PENNY LANE

パワーアンプ POWERSOFT (パワーソフト) / M28Q

Sponsored Link

パワーアンプ POWERSOFT (パワーソフト) / M28Q

フォークソング, バー, BAR, ライブ, Live, ライブハウス, Live House, 弾き語り, PENNY LANE, ペニーレーン, 機材, 楽器, 設備,

 

ツアーリングから固定設備まで幅広く対応するミドルクラスのパワーアンプ。
■タイプ:4チャンネル
■ステレオ出力(2ohms):-
■ステレオ出力(4ohms):700Wx4
■ステレオ出力(8ohms):360Wx4
■ブリッジ出力(4ohms):-
■ブリッジ出力(8ohms):1400Wx2
■周波数特性:10 Hz - 30 kHz (1 W @ 8 Ω, ± 3 dB)
■ダンピングファクター:>5000 @ 100 Hz
■入力端子:XLR
■出力端子:スピコン
■寸法:48.3x4.45x35.8 cm
■重量:7.3kg
■その他:Powersoft社のMシリーズは、ツアーリングから固定設備まで幅広く対応するミドルクラスのパワーアンプです。用途に応じて2chモデル3機種、4chモデル2機種のなかから選択することができます。

 

他のPowersoftアンプ同様1Uサイズとなっていますが、上位機種のKやDuecanaliシリーズで採用されているPFCはそれらよりも出力が低いこともあり、Mシリーズでは用いられていません。また使用電圧もKやDuecanaliシリーズではユニバーサル仕様となっていますが、Mシリーズでは115Vまたは230V(+15/-25%)の選択式となっています。しかしながらコストパフォーマンスにも優れたMシリーズは手軽にPowersoftサウンドを手に入れることができます。

 

なお、Mシリーズは別モデルとしてDSP搭載モデルが用意され、ArmoniaソフトウェアによるEthernet経由でのモニタリング及びEQ、クロスオーバー、ディレイ、リミッターなどの設定が可能となります。

 

注)※DSP無しのMシリーズをご購入後にDSP+ETHへのアップグレードを行うことはできません。

 

- 1U、D=358mm、7.3kgのコンパクトサイズ
- 先進のスイッチャーモード・パワーサプライによるハイパフォーマンス
- 特許リップルキャンセレーション出力フィルターネットワーク
- 電圧、クリップ、VHF、ショート、温度などの各種プロテクション装備
- ラウンドフォルムのフロントパネルの高さに納められたクリップ付レベルボリューム
- 1Uサイズの4chハイインピーダンストランスフォーマーユニット“TU4”オプション

Sponsored Link

関連ページ

MIDAS Venice U24 コンソール
フォークソング・バー(ライブ・バー) PENNY LANEで使用している機材・設備・楽器等のご紹介。
EV ( エレクトロボイス ) / SX300 スピーカー
フォークソング・バー(ライブ・バー) PENNY LANEで使用している機材・設備・楽器等のご紹介。

ホーム RSS購読 サイトマップ
FACEBOOK アメブロ